So-net無料ブログ作成
あみぐるむbag ブログトップ

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 発送しましたよ! [あみぐるむbag]

生徒のみなさんから預かったバッグ。
本日『みんなジョイン』へ送りました!

どれも、
思い思いに可愛くなるように工夫し、
とても丁寧に編まれていました。
触っていると気持ちよくて、
梱包しながら、
いい生徒に恵まれたなぁ〜と、
じ〜んときて、うるうるしました。

気に入ってもらえるといいですね[ぴかぴか(新しい)]

そしてそして、
こんな機会を与えてくださった、
PJの野口社長に心から感謝いたします。


みんなで作ったバッグです。
私が取りまとめたものだけなので一部ですが、
どうぞご覧ください[かわいい]


DSCF1490.jpg


DSCF1488.jpg


DSCF1487.jpg


DSCF1486.jpg


DSCF1485.jpg


DSCF1482.jpg


DSCF1481.jpg


DSCF1480.jpg


DSCF1476.jpg


DSCF1479.jpg


DSCF1474.jpg


DSCF1473.jpg


DSCF1471.jpg


DSCF1470.jpg


DSCF1469.jpg


DSCF1468.jpg


DSCF1461.jpg


DSCF1466.jpg


DSCF1464.jpg


DSCF1460.jpg


DSCF1458.jpg


DSCF1459.jpg


DSCF1452.jpg


DSCF1457.jpg


DSCF1456.jpg


DSCF1453.jpg




おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 7 [あみぐるむbag]

モヘアでも作ってみました。

DSCF1347.jpg

何かものすごく可愛くできて、
うれしい…

今回は、底の角を丸くしてみました。
DSCF1345.jpg

くさり編みを14センチにします。
1段目は、両端で3目づつ増やします。
2段目は、両端で2目づつ増やします。
3段目からは、両端で1目づつ増やし、
25センチになったらそのままの目数で持ち手まで編みます。

布バックも、底の角に丸みをもたせるために、
角をつまんで縫います。
DSCF1340.jpg

2センチくらい。
DSCF1341.jpg

DSCF1342.jpg

ほかは、同じ作り方です。
DSCF1346.jpg

ふわふわ。
DSCF1343.jpg

持ち手のところが気持ちいいです。
DSCF1344.jpg

それにしてもカメだなぁ〜
全速力でこのスピード…[たらーっ(汗)]
みんなっがんばろうね。

おばあちゃん待ってね…

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 5 [あみぐるむbag]

作り方 つづき

⑮布バックの持ち手をあみぐるむ。
 DSCF1315.jpg

 ここの目をひろいます。
DSCF1314.jpg

 DSCF1322.jpg

DSCF1323.jpg

DSCF1324.jpg

⑯くるくる編んでいきます。
DSCF1317.jpg

 糸がねじれてねじれて大変だけど…
DSCF1318.jpg

 がんばりましょう
DSCF1320.jpg

 持ち手は31センチ編みます。
DSCF1321.jpg

⑰毛糸用の縫い針を使って縫い付けます。
 DSCF1325.jpg

DSCF1326.jpg

DSCF1327.jpg

つづく…

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 4 [あみぐるむbag]

作り方つづき

⑬次の段を編みます。持ち手のところにきたら、
 持ち手の幅分のくさりを編み、
 くさりの編み数だけ編み目を飛ばして次の目を編みます。
 (ボタンホール。ハロウィンのかぼちゃのお化けの袖の付け根。と同じ要領)
DSCF1304.jpg

持ち手をはさんで。
DSCF1305.jpg

くさりの目数と同じ目数を飛ばして、次の目を編む。
DSCF1302.jpg

DSCF1303.jpg

一周しました。
DSCF1307.jpg


DSCF1308.jpg

⑭次の段は裏引き上げ編みで編みます。(ロバくんのひづめの要領)DSCF1328.jpg
DSCF1309.jpg

 裏引き上げ編みを編むことで、
 折れ目ができます。

一周編むとこんな感じになります。
DSCF1310.jpg

⑮引き上げ編みの次の段はこま編みで。
 布バッグの折り返しが隠れるところまでくるくると編みます。
DSCF1311.jpg

DSCF1312.jpg

こんな感じ。
あとで縫い付けます。
DSCF1313.jpg

つづく…

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 3 [あみぐるむbag]

作り方 つづき

⑧くるくる編んでいき、好きなところで色を変えます。
 (一色で編むときはそのまま編んで行きます)
DSCF1292.jpg
 
 編み終わりは、引き抜き編み+くさり編みで糸を切ります。
DSCF1293.jpg

⑨持ち手のところまで編みます。
 底から29センチ(目安44段)
 DSCF1294.jpg

⑩布バッグを毛糸バッグの中に入れます。
 DSCF1295.jpg

⑪端と端を合わせて待ち針で止めます。
DSCF1297.jpg

DSCF1296.jpg

⑫布バッグと毛糸バッグをしっかり合わせて待ち針で止めます。
DSCF1298.jpg


つづく…


おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 2 [あみぐるむbag]

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ

作り方

DSCF1282.jpg


このエコバッグは、
縦30センチ、横26センチ、持ちて32センチです。

いまから編むバッグは、
内袋になるエコバッグよりも1センチつづ小さく作ります。

毛糸の太さはどんなものでも大丈夫です。
目安のために編み目数も書いておきますが、
目数や段数はあくまでも目安と考え、
大きさを合わせてくださいね。

でははじめます。

①底から。
 くさり編みを24センチ編みます。(30目)(使用針7号)
DSCF1283.jpg

②1目立ち上がり、こま編みを編みます。
DSCF1284.jpg

③くさり編みを軸にして、両側で3目つづ増やし、(端はクマの舌の要領で)
 くるりと一周編みます。(36目)
DSCF1285.jpg

④くるくると編んでいきます。
 DSCF1286.jpg

 25センチになるように。
 26センチ以上あったら編み直しましょう。

 私も大きくなってしまったので、
 編み直しました…あはは

⑤3段編んだら色を変えます。
 1色で編むときはそのまま編んでいきます。
 DSCF1287.jpg

 編み終わりは、引き抜き編み+くさり編みをしてから糸を切ります。

⑥色を変えます。
DSCF1288.jpg

DSCF1289.jpg

DSCF1290.jpg

⑦くるくる編んでいきます。
 2〜3段編んだら、
 大きくなっていないか?
 小さくなっていないか?
 布バックに合わせて確かめましょう。
DSCF1291.jpg

つづきへ…

おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ 1 [あみぐるむbag]

みなさん!
出番がやってきましたよ!

ツイッターで、
ミカジョンさん(ご存知『ピーチジョン』の野口美佳さん)が、
避難所のおばあちゃんに手提げバッグをあげたいとおっしゃってました。
そして昨晩、
『おばあちゃんに贈る手提げバッグ』の募集をかけてくれました。
あみぐるみ教室の生徒のみなさん、
作りますよー!

編んで作る
『おばあちゃんに贈る手作り手提げバッグ』です。
思い思いに作ることも素敵ですが、
届けてくれる方、
配ってくれる方のことを考えると、
大きさをそろえるということが大切だと思いました。
丈夫で使いやすいのを考えましたので、
みなさん、コレを参考に作ってください。

まず、用意するもの。
「無印良品」のエコバッグ。
薄い生地のもので50円のものです。
そして、
きれいな色の毛糸。
出来るだけ春らしい、
ピンクや水色、若草色、クリーム色など。
おばあちゃんは可愛い色が好きです(たぶん)。
やさしい、明るい色を選んでください。
でもね、
「私は黒がもっとも美しい色だと思う」という方は、
黒を使ってもOKですよ、
きっとその黒は春の黒なんだと思うから。
玉数でいうと3玉くらいですが、
糸の細さによって違ってきます。
上手に家にあるあまり毛糸を使うといいと思いますが、
差し上げるものですので、
良い毛糸で編みましょう!
私の生徒さんなのでそこのところは、
分かってくれてると思い安心してます。


用意が出来たら、
こころがまえです。

今回は、ひとさまに差し上げるものですので、
いつもよりも丁寧に、丁寧に。
数を作ろうを思わないで、
喜んでもらえる物をと考えてください。
大好きなおばあちゃん、
お世話になった近所のおばあちゃん、
自分の知っているおばあちゃんにプレゼントするような気持ちで、
丁寧に、丁寧に。

みんなでつくるのは、
こちら↓です。

このエコバッグを
DSCF1282.jpg

あみぐるみます。
DSCF1339.jpg

作り方につづきます…







あみぐるむbag ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。